July 20, 2009

DANCE MASTER vol.2

ブログを始めた理由はいくつかあるんですが、
自分のニコ動投稿作品のライナーノーツ的な
役割をさせたいということ。

もうひとつは、周囲に共感してもらえる友人がいない
自分の趣味について、
想いの丈を滔滔と述べる場所が欲しいということ。

―というわけで、第一回目は掲題イベント
"DANCE M@STER vol.2"について。
dm2-long-bn



これを知ったきっかけは何だったんだろう?

多分、TKGの関連動画沢山見てて、
『アイマス クラブイベント』 みたいな感じで
衝動的にググったのかもしれんw

行ってきました。自分は同人関係のイベントは初だったので
終始隅の方で傍観してましたが、結論から先に言うと
「マジ楽しかった」の一言に尽きます…!

記憶が新しいうちに各パートのレビューなど

1.河上小鉄P

ハコに入ったのが13時少し過ぎで、
すでにプレイが始まってました。律子オンリー。
最初ということでまだ場が温まってない感があったのと、
VJのちょっとしたトラブルもありましたが、
やはり公式原曲中心に盛り上がってました。

フロアで聞くという意味で"livE"は4つ打ちでいい感じ。
"東京は夜の7時"もハウスっぽくて好きです。
やや音が小さめだったので、
もっとガツガツ低音・キックを効かして聞いてみたいかも。

2.いつきいさむ

きすちぃP。出順は2番目と5番目ですが、合わせて。
やはり公式原曲中心も、"Dazlling World"流した時は
仕事早すぎワロタw

"ゲンキトリッパー"、"L・O・B・M"は好きなので上がります
どうでもいいけど"L・O・B・M"のVJで流れてた映像は
前日予習にと思って(w)見てた
春香・やよいの着替えしまくるやつでびっくりした。
(たぶん同曲のニコ動唯一のフル動画)

3.DJ TAKEHIKO

2曲だけでしたがハードコアを。
結構がっつりハードコアのRemixで、
それまでのオタ芸ノリからのシフトが難しそうでした。
GABBERみたいなテイストのキツ目。
"ゲンキトリッパー"は凄い好きなんだけど、
8ビートだからフロアで乗る感じじゃないなーとか思ってたら、
ここでこのハードコアRemixですよ。
ガンガン頭振りたかったんですが、意外と周りがそうでも…

4.syu-kaP

出順は4番目と6番目でしたが、
4番目のプレイがまさに出色!今日のハイライトでした。

その前のコアな感じにやや(゚д゚)ポカーン気味だった聴衆を
"Next life"(原曲)で引き戻す。
ってか、"Next life"はそのままフロアで流しても全然いけるねー。

そして"First Stage"のトランスコア(と理解)Remixで
クラブノリに誘導していき、
"Kosmos,Cosmos"のダッチトランス(略)Remixで
泣きの感じが入って、このあたりからかなり漲ってきたw
ちなみに、雪歩曲2曲は貴音バージョンです。

"スタ→トスタ→"と"キラメキラリ"も共にRemixで、
マッシュアップというか、ピッチ合わせた
カットアップ仕上げという発想に敬服。

そのあとの"I Want"のドラムンベース(ry風もかなりよかった。


↑事前にこれだけはうpされてました。

そして最後のプログレハウス(ryな"Kiss"マジ最高!
気づけば体揺らして、ハンズアップしてました。
(今回の他のリミックスは出典あるのかな?なければうp希望...!)

6番目のプレイでは公式原曲中心ですが、
選曲がフロア向きというのと、
自分のストライクゾーン直撃だったので同様にかなりノれました。
"ALRIGHT"、"黎明スターライン"めっちゃよかった。

あと、syu-kaPがちょっと別格感あったのが、プレイ中常にミキサーで
音弄って調整してたこと。
いつもウォークマンで気休め程度のイコライザかけて聞いてる曲も
ちゃんとしたミキシングでかなりいい感じになるという良い例。
おかげで鳩尾(みぞおち)にズンズン響くキックを終始堪能。
煽り方とかもそれまでのと違ってちゃんとクラブDJしてたので、
ホイホイ付いていっちゃいましたw

syu-kaPはニコ動では公式曲つなぐ人っていうイメージでしたが
リアルDJとしてのプレイは最高でしたね。孕みそうw
また一人尊師ができた。TKG3とか出たらいいなぁ。


後篇へ続く



goodbye_thumb at 22:21│Comments(0)TrackBack(0) event report | iDOLM@STER

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索





アクセスカウンタ