June 12, 2010

【イベントリポート】MOTIVATION 於 代官山AIR

         motivation220611

完全自己満レポート。
―かつ、アイマス成分ゼロという、ね…

ustを聴いたことがある方はご存知かもしれませんが
自分はハウス・エレクトロがすごく好きでして、
中でもDAISHI DANCEは本当に期待を裏切らない
アーティストとして愛してやみません。

普段のレギュラーパーティは東京だと
新木場のagehaでやってるみたいですが、
今回は割と近い、代官山AIRでの出演ということで、
観に行ってきました。

24時少し前に入って、
早々にまだ人もまばらなメインフロアへ。

始めはDJ LEOのセットで、
エレクトロニカ。

24時半ごろからDJ BAKUのセット。
この辺から人も増えて、なおかつ
ボルテージも上がってきた。
エレクトロのほかにもファンコタとかムンベもあって、
このセットかなりよかった。

25時半くらい?からパーティ主催者の
TOWA TEIのセット。
ボキャ貧で申し訳ないけど、ヤバかった。
後半のラテンでかなりアガってきて、
体力的にどうなるんだと、少し心配に。

そして27時から満を持してDAISHI DANCEの登場!!
もう、最初のピアノリフが流れた瞬間、
場の空気が変わって、それまで乳繰り合ってた男女も
一斉にDJブースに向かってHANDZ UP!
初っ端が、DJ先行公開の
→Pia-no-jaC←の『台風』DD Remix。

構成としてはそれぞれの曲の合間は
あえてメロディのないミニマルテクノでメリハリを。
でも、出音太すぎて鳩尾が終始震えっぱなし。

曲名把握できたものだけご紹介。
SAX@ARENA
        

SOUL ROOT
        

Planetarium
        

途中結構、プログレッシブっぽいのが流れたりで
最近のDDの傾向なんだなぁと実感。
27時から29時までのセットでしたが、
もう終始アガりっぱなしで、ホントもう殺す気かとー。
(本当はDD聴いたらラウンジで朝まで
 寝てようかと思ってた…)

そして徐々に体力もつきかけてきた頃にセット終了。
拍手がそのまま手拍子に変わり―
         
Find My Way

アンコールでこれはずるいw
カンフル剤打たれたように、明け方のフロアが
もう一度盛り上がり、本当に終了。

8月にagehaで件のスプリットCD記念?で
ピアノジャックとの競演もあるみたいで、
都合が合えば行きたいなぁ、と。

AIRは音箱ということもあって、
結構一人で来てた人もいた模様。
クラブにきたというか、ライブを見に来た感覚で。

(余談的な何か)
まぁクラブというとクスリや未成年飲酒の温床だとか、
ナンパしてお持ち帰りするところみたいな
不健全な印象で避けてる人もいるかもわかりませんが、
これだけ一体感と高揚感を感じられる場って
そうそうないのかなー、と。

確かに一晩中立ちっぱで、肉体的には疲労するかもですけど、
でも大音量で好きな音楽を聴きながらノるというのは、
それを補って余りあるストレス解消効果だと思うのです。
個人的にはもっと多くの人に
クラブ体験をしてもらいたいなぁと願います。

というわけで、thumbはDAISHI DANCEを応援しています。



goodbye_thumb at 23:19│Comments(0)TrackBack(0) Music | event report

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索





アクセスカウンタ